女性化乳房に見分け方はあるのか

男性も乳がんになると聞いていたので

男性も乳がんになると聞いていたので | 色々と不安になりながら検査を受けた | 日々の生活で予防しよう

僕が女性化乳房と診断されたのは大学2年生の時です。
高校卒業するまで柔道部に所属していた僕は、日々筋肉トレーニングに励んでいたので、胸筋が普通の人に比べてかなり発達していました。
大学に入学し運動とは無縁の生活を送ることになったのですが、最初の1年ほどは筋肉の名残もあって、それほど気になりませんでした。
ところが大学2年生の時に必須の体育の授業で裸になったとき、友人から少し胸が出ていないかという指摘がありました。
その時は笑ってごまかしましたが、家に帰って鏡の前に立って見ると確かに胸が若干膨らんでいるように見えました。
恐る恐る触ってみると、しこりのような弾力を感じ、その瞬間脳裏には乳がんという文字が浮かびました。
男性でも乳がんになる可能性はあるという情報をどこかで聞いたことがあるからです。
気のせいだろうと何度も自分に言い聞かせましたが、その日から毎日お風呂に入って鏡を見るたびに気になってしまい、やむを得ず僕は病院に行くことに決めました。
筋トレで発達した胸筋が脂肪に変わってしまったのだろうと自分なりに考えていたのですが、病院にて症状を主張するとなんと乳腺外科に案内されることになりました。

生活から判断する女性化乳房の見分け方

女性化乳房とは簡単に説明すると、男性に発病するもので、
名前の通り片方もしくは両方の乳房が女性のようになってしまうというものです。
こちらの症状は主にホルモンバランスの乱れが原因で発症すると言われています。
私は自身の経験を振り返って、女性化乳房だと断定することができました。
では、私がどのようにしてこの症状を見分けることができたのが、私の経験を交えながらお話させていただきたいと思います。

私がこの症状に気づいたときは留学から帰国して数週間後のことでした。
左乳房に痛みを感じたので少し触ってみると、乳房の先端に丸い塊のようなものがあり、いわゆる「しこり」だと私は判断しました。
このとき私の脳裏には「癌」という言葉がよぎりました。
少しの焦りを感じながらもインターネットで調べることにしました。
すると「乳癌」の他にも「女性化乳房」という症状を見つけたのです。
こちらについて調べていくと、先ほども申し上げた「ホルモンバランスの乱れが原因で生じる」という記述を目にしました。
私はこの原因を見て自身のホルモンバランスについて振り返ることにしました。
すると、私のホルモンバランスを乱した決定的な原因を見つけることができました。

前段落の冒頭で留学から帰国したと申し上げましたが、これが原因だったのです。
具体的にいうと、私は留学先で筋トレを始めました。
週に4日に通うほどのハードなスケジュールでトレーニングをし、それに伴い日本にいたころと食生活を変えて、
タンパク質を中心に生活を送ることになりました。
この過度なトレーニングと食生活の変化により私の男性ホルモン量が大きくあがりました。
ここの時点では、ホルモンバランスが乱れているというわけではなく、単純に男性である私の男性ホルモンが上昇したというだけです。
そして、日本に帰国したあとトレーニングを継続して行っているのですが、帰国後に私の食生活にまた変化が訪れました。
それは大豆を食べるようになったことです。
海外には日本のように豆乳や豆腐といった大豆を扱った製品がなかったので、食べることはありませんでしたが、日本には大豆の製品がたくさんあります。
この大豆の成分の一つに「大豆イソフラボン」というものがあります。
これは実は女性ホルモンの分泌を促進させるものであり、この大豆の摂取により私の身体では女性ホルモンの値が上がることとなりました。
海外滞在中の男性ホルモンの急激な増加そして、帰国後の大豆の摂取により私の体の中のホルモンバランスが乱れることになりました。
これが私が女性化乳房を発症させてしまった決定的な原因なのです。
実際に豆乳を飲み始めた男性が数年で乳房が大きく発達してしまい、女性のような乳房になってしまった症例はあるので、
この大豆が原因だと断定することができます。
私は始め、この乳房にあるしこりを癌だと考えていましたが、
この経験をしっかり振り返った結果癌ではないと断定することができました。

この経験を抽象化すると、男性ホルモンが上がった状態から女性ホルモンを上昇させると女性化乳房が発症してしまうと考えられます。
私の場合は食生活と筋力トレーニングが男性ホルモン上昇の原因でしたが、男性ホルモンが上昇する要因は他にもタバコもあります。
大豆というのは健康に最適で、美容効果もあります。
健康志向になって大豆を食生活に取り入れ始めることもあるかと思います。
それをふまえて乳房にしこりを感じたときは癌だとすぐに判断する必要はありません。
そもそも男性の乳癌の発癌率は極めて低いです。
乳房の違和感を感じたらまずは生活習慣を振り返ってみましょう。
そこになんらかのホルモンバランスの乱れを生じさせる原因があるならば、それは女性化乳房乳房です。

女性化乳房 見分け羽井佐利彦の経歴など